| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > プライベート・バンキング > 【残された時間は8週間切りました。】

最近のニュースと話題

【残された時間は8週間切りました。】

一覧へ戻る

残された時間は8週間切りました。

皆さん、海外のクリスマスを考えると8週間、そして日本だけでも10週間しか時間がありません。


でも、このわずかな時間が将来、大きな違いになるかもしれませんね。


今年と来年では全く別世界なんです!

金融の世界ではと来年(2017年)は今までと、全く違う世界に突入していきます。


そう、「円マイナス金利・総資産完全管理・監視時代」の始まりです。


例えば、来年からは一部の国と非居住者銀行口座の自動交換が始まります。

2018年までには、ほぼ世界の全ての国と自動交換が始まります。


また、マイナス金利の影響から、生命保険の円建て商品の予定利率が大幅に下がります。これも大きいですね。国内の生命保険会社の収益が一気に悪くなる可能性も出てきます。


更に2018年からはマイナンバーを申告しないとお金を海外から入金したり、送金す

る事が出来なくなります


マイナンバーにより容易に個人の資産状況を管理することが可能になります。


これ以外にも、監視管理強化策がどんどんと進んでいきます。逃げられところが無く

なります。


来年から皆さんの選択肢は極端に減ります。

皆さんは、この8週間を逃すと選択肢が激減する事を理解していますか?


ここで動かなければ、もう永遠に動けなくなるんです。正に八方塞がりの状態です。


今積極的に動くのと、そうでないのでは将来大きな違いが出るのは改めて言うまで

もありません。


だから、しっかりと情報を収集して、対策を練って出来るようだったら則実行してください。


「何回もしつこい!

皆さんはそう思うかもしれませんが、大きな嵐が来るかもしない、その緊迫

感を少しでも伝える事ができればと思い、敢えてお知らせしているんです。


でも、もし不快に感じたら許してくださいね。


皆さんがこの8週間で出来る事についてもっと少し知りたい、または、これらについて悩んでいるのであれば、是非ご相談ください。

今年も余すところ残りわずか8週間です。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ