| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > 【気になる話題】「今回は『厳選米国株式』ファンドです。」

最近のニュースと話題

【気になる話題】「今回は『厳選米国株式』ファンドです。」

一覧へ戻る

『厳選米国株式ファンド』です。

新しく就任したトランプ大統領は「アメリカ・ファースト」と米国と米国民の利益を最優先することを第一目標として上げています。だとすれば皆さんも当然、アメリカの景気は上向き、企業の収益も上向くと思いますよね?そしてアメリカ企業の株式も上昇します。


皆さんが今アメリカの株式に興味があるならば、そしてタイミングを見て何処かで資産配分をしたい、と考えているのならば今しかないと思います。


この『厳選米国株式ファンド』はS&Pインデックスを上回っています。

この『厳選米国株式ファンド』は米国株式に投資をするファンドで、ボトム・アップ・アプローチを採用して、強い成長力のある企業に投資をして行きます。


2016年11月末の過去10年の年率換算運用収益は8.75%となり、ベンチマークS&Pの6.20%を上回っています。


以下ファンドの概要です。


運用開始年月日      : 2011年10月28日

運用開始からの年率収益 : 11.96%

運用資産           : 3,933.69百万ドル(約4,400億円)

モーニング・スター     :★★★★ (4ツ星)

売却・解約           : 毎日可能(4日後に決済)

通貨             : 米ドル、ユーロ、スイス・フラン


「厳選米国株式ファンド』の資産増加状況です。

厳選米株

この表はシミュレーションですが2004年に10,000米ドルを投資していれば、2016年11月末には31,440米ドルにまで成長している事になります。


厳選米国株式ファンド2016年11月末のこのファンドの組入上位銘柄と業種配分です。

厳選米株

組み入れ銘柄は68銘柄で上位には金融、電気機器、IT、医薬品、コンピュータ関連と続きます。

アメリカの富裕層と同じファンドの情報を提供します。

富裕層が投資する流動性、信頼性、透明性が高い、優良なファンドは他にもあります。

特に流動性は重要です。月1回程度での解約というのはあまりにも危険です。

毎日でも換金できる、という点は皆さんが絶対に外してはいけない点です。


(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意ください。

一覧へ戻る

このページのトップへ