TOP > ブリテンボード > セミナー、講演会、その他催し物のご案内 > 「10月23日(火)プライベート・バンク・セミナー開催:相続対策、アメリカ不動産とトラスト・ディード投資の魅力について」

ブリテンボード

「10月23日(火)プライベート・バンク・セミナー開催:相続対策、アメリカ不動産とトラスト・ディード投資の魅力について」

一覧へ戻る

「相続対策、アメリカ不動産とトラスト・ディード投資の魅力について」

来る10月23日(火)15時半から大手外資系生命保険会社のエージェント様のご厚意により、本社のセミナールームにて特別にセミナーを開催します。

会場は赤坂見附駅徒歩0分の会場(地上22階)となります。予約の無い来訪者は、門前払いでビルそのものに入れませんが、念のためご参加者だけに詳細をお知らせをしています。

セミナー

今回のプライベート・セミナーでのトピックスの一つはアメリカ不動産投資とトラスト・ディード投資についてです。アメリカ不動産投資については、アメリカ不動産の専門家である、K’s Signature株式会社の代表である小嶋啓一氏をお招きして話をします。

1) アメリカ不動産の本質

2) アメリカ不動産の活用事例

3) 安定的に年8%以上の金利を得られるトラスト・ディード投資について、等

今回の目玉はやはり何といっても「トラスト・ディード投資」です。

分かり易く言うと「不動産担保ローン投資」という事になります。アメリカ不動産を担保として貸し付けを行うため、元本を毀損するリスクが低い投資となります。また万が一債務不履行となった場合でも3か月以内に担保不動産を売却して、融資資金の回収ができるという投資です。

米ドルの金利は先進国では高い方に入りますので、条件にもよりますが年率8%から15%の収益を望めます。また注目点は、利息収益は毎月分配されるという点となっています。

今回はこの「トラスト・ディード」を利用した投資案件や商品の選び方なども特別に話したいと思います。

「生命保険を活用した相続対策について。」

アメリカ

折角、アメリカ西海岸から来日して話をしてもらうので、どんな金融商品に顧客が投資をしているのか?どんな運用をしているか?等について話をする予定です。

、「相続対策」というのは決して納税額を減らすことだけでは無いことを知っていますか?実際、それ以外にもいくつもか克服しなければならないポイントが幾つか存在しています。

例えば、どうやって分割をするのか?はたまた、どうやって納税資金を捻出するか?という点についても良く理解をして準備をしていく必要があります。

これらをしっかりと計画をしておかないと肉親といえども禍根を残すことになるかもしれません。

そんな複雑な課題について、20年以上もの経験を持つ大手外資系のトップ生命保険マンが、分かり易く解説し、その上で解決策をこのプライベート・セミナーで提示します。

会費は2,000円とさせていただき事前にお支払いいただいた上で席を確保させていただきます。この機会を見逃さずに振るってご参加ください。

「於赤坂見附駅近く高層ビルのセミナールーム」

アメリカ

このセミナーへの参加に興味があれば「10月23日赤坂見附でのプライベート・セミナー参加希望」と書いて下記のお問い合わせボタンからご連絡下さい。

会費は2,000円とさせていただき、事前にお支払いいただいた上で席を確保させていただきます。是非この機会を見逃さずにふるってご参加ください。

問い合わせ 申し込み

(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意くださ い。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ