TOP > ブリテンボード > JKWからのお知らせ > 「JKW代表遠坂淳一監訳の書籍増刷決定!」

ブリテンボード

「JKW代表遠坂淳一監訳の書籍増刷決定!」

一覧へ戻る

「『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』の増刷のお知らせです。」

弊社代表の遠坂淳一監訳で2009年に出版されたこの『ザ・タートル 投資家たちの士官学校』の復刻、『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』が今年3月に発売されました。

この本で書かれている全くの投資素人集団が、わずか2週間の研修によって、次々と巨額の利益を上げていくトレーダー集団に変貌する、というセンセーショナルなストーリーはトレーディングの世界では、あまりにも有名な話です。

そしてこの度多くの皆様のおかげで、この『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』の増刷が決定(内定)しました。

誠に有難うございます。

「アメリカでは一般読者にも大好評のロングセラーに。」

本書では、主には「トレンドフォロー戦略」を用いた短期売買によるいわゆる「鞘取り」、「鞘抜き」を中心とした物語として書かれていますが、トレーダーを志望する読者はもちろん、いわゆる一般の投資家にもためになる内容の本です。

何故ならこの「トレンド・フォロー戦略」は、ウイントンやマン等の大手のヘッジファンドでも採用されている戦略だからです。

この本ではこの戦略について具体的かつシンプルに書かれているので、読むことによりこれら大手のヘッジファンドでどのように売買されているかをより具体的にイメージできる内容となっています。

「『自称』では無い本物の凄み-それが『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』」

僅か400ドルの資金を2億ドルまで増やした伝説のトレーダーが、公募で人を集めてノウハウと資金を提供し、彼らを「儲けられるトレーダー」として育成していく、と言った内容ですが、そこにはトレード以外にも役に立ちそうな様々な逸話が随所に散りばめられているのです。

そして、更に注目点されるのはこのトレーダーが売買をする際に、それまで秘密として門外不出だった、実際の売買のルールが具体的に書かれているのです。

最近運営していた投資サロンが突然閉鎖されたり、薬物使用で逮捕されたり巷を騒がしている「自称カリスマ・トレーダー」が何かと注目を浴びているようですが、知っていますか?

https://bunshun.jp/articles/-/15389

この本に書かれている話は、こういった話とは一線を画すリアルな話なのです。

『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』

今一度目を通すと良いかもしれません。お薦めします!

トレーダー、タートルズの全貌、プライベートバンク

「あのマン・インベストメンツ社やウイントン・キャピタル社も採用している『トレンド・フォロー戦略』を具体的に解説。」

世界の大手ヘッジファンドでも採用されている「トレンドフォロー戦略」。

本書では日本でも有名なマン社やウイントン社、等も採用をしているこの「トレンド・フォロー戦略」をより具体的に解説をしています。この戦略については、投資家にとってもトレーダーにとっても、必須の知識といえるでしょう。なぜならこの戦略は広義ではあらゆる局面で活用可能だからなのです。

更に本書では「トレンドフォロー戦略で収益を上げる」ための手法を具体的に説明するのに留まらず、それを踏まえた上で「トレーディングにおいて何が難しく、何が最も重要なのか?」という点に一歩踏み込んで書かれている点にも注目をして欲しいところです。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ