TOP > ブリテンボード > セミナー、講演会、その他催し物のご案内 > 「2月6日(土)11時~無料オンライン・セミナー開催!」

ブリテンボード

「2月6日(土)11時~無料オンライン・セミナー開催!」

一覧へ戻る

20210101

第1回目は『ニューヨーク不動産』と『米国プライベートバンク』」

首都圏では緊急事態宣言が出ていますが如何お過ごしでしょうか。

現在、不要不急の外出は自粛という事で、計画をしていたセミナーが出来ない状況です。そこでオンライン・セミナー(ウエビナー)を開催する運びとなりました。

ZOOMで開催しますので誰でも参加可能です。ふるって参加ください。 

今回のトピックは基本的には共にアメリカの内容で、「ニューヨークの不動産」と「プライベートバンク」についてです。 

1.新型コロナで価格が下がるニューヨークの物件」

日本よりも新型コロナの影響が大きいアメリカ、その中でもニューヨークではその感染拡大により大きな影響が出ました。その結果として、リモートワークが普及した現在、マンハッタンから郊外に移り住む人が増えた結果、値段が値下がりしています。

そこで今回は以下のゲストを迎え、ニューヨーク、特にマンハッタンの不動産についての話をして貰います。

「米国ニューヨーク州マンハッタン不動産価格の変化」

木富 義和 氏 (国際パートナーズ合同会社/ CEO)

10年以上の米国への様々な投資経験から、日本から米国へのアウトバウンドサポートを中心とした会社を設立。米国ニューヨーク州の弁護士をパートナーとし、精度の高いデューデリジェンスを提供。米国企業のM&Aから、米国不動産売買事業、アセットマネジメント事業、米国のビザ取得サポート事業を行う。

Luis Hernandez氏 (国際パートナーズ合同会社 /NY州弁護士、不動産取引士 Real estate broker) *予定

コロナ期の実績データから分析した、米国ニューヨーク州の不動産価格の変化と今後の価格推移、家賃状況などを語る。

2.米国プライベートバンクの活用」

またジェイ・ケイ・ウイルトン・インベストメンツの代表である遠坂淳一が、アメリカでのウエルス・マネジメントについて話をします。主な内容は以下の通りです。

「アメリカ生命保険での資産形成や相続活用法」

 1) 世界を取り巻く金融経済の流れ

 2)世界プライベート・バンキング動向

 3)富裕層によるアメリカ大手生命保険を活用した資産形成や相続方法

活用具体例:子息、息女に3,000万円の原資で3億円~6億円の年金は可能か?

20年以上ものべにすると数百人、数百億円相当の富裕層にアドバイスに従事を超す実績を誇る。1996 年11 月J.K. Wilton & Company 設立。アメリカ、スイス、シンガポールでの運用や管理を日本の資産家、富裕層向けに20年以上行う。リーマンショックでの貴重な経験を今も活かす。

米国ピッツバーグ大学MBA 。山一證券出身。訳書に「LTCM 伝説~怪物ヘッジ・ファンドの栄光と挫折」(東洋経済新報社、2001年-共訳)、「ヘッジ・ファンド投資入門」(2002年ダイヤモンド社-訳)および「アルファを探せ」(2003年日経BP社-監訳)、伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌 (2019年 FPO社)

今回は初めての試みですので気軽に参加ください。◆

問い合わせ 申し込み

(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意くださ い。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ