| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > 「サンディエゴ商業不動産投資案件(6万㌦から)。」

最近のニュースと話題

「サンディエゴ商業不動産投資案件(6万㌦から)。」

一覧へ戻る


「サンディエゴのダウンタウンにある商業施設(年率12.8%)」

遠坂さん、今回は米国カリフォルニア州サンディエゴのダウンタウンにある商業施設への投資案件です。

hotel

南カリフォルニアやサンディエゴは全米でも最も人気のある地域でその中でもサンディエゴは、気候も環境も良く大人気の都市です。既に値段が上昇していますがまだ上昇余地があるでしょう。

サンディエゴは日本の横浜市と姉妹都市の港湾都市で、気候は常に温暖かつ青い空と海と魅力満載の都市となっています。

「入門編としては最適:6万㌦からで日本語でのサポート付き」

oceanside

まだアメリカの不動産に投資をしたことが無ければ、この物件への投資は入門編としては最適です。何しろ金額が6万ドルから可能、と比較的少額です。

想定売却収益も加味すると投資期間10年の内部収益率は年率12.8% と魅力的な収益となっています。

また大手不動産会社が、全てのフロアーを10年間賃貸契約済みなので空室リスクも低い好物件となっています。

また日本の不動産コンサルティング会社を通して日本語でのサポートやレポート提供されますので遠坂さんが、英語があまり得意でなくとも安心をして投資することが可能でしょう。

物件獲得価格は780万㌦、8億4千万円相当の物件で、投資額は2億3千万円です。(残りはローンを活用)。

問い合わせ 申し込み

(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意ください。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ