| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > 「6月26日(火)プライベートバンク・セミナー開催のお知らせ」

最近のニュースと話題

「6月26日(火)プライベートバンク・セミナー開催のお知らせ」

一覧へ戻る


「大手外資系生命保険会社と共同開催プライベートバンク・セミナー開催。」

「プライベートバンク・セミナー」のお知らせです。

プライベートバンクセミナー

来る6月26日(火)15時半から大手外資系生命保険会社のエージェント様のご厚意により、本社のセミナールームにて特別にセミナーを開催します。

会場は赤坂見附駅徒歩0分の会場(地上47階)となります。
予約の無い来訪者は、門前払いでビルそのものに入れませんが、念のため参加者様にだけに詳細をお知らせをしています。

「初公開、アメリカでの運用サービス『デナリ』についてです。」

アメリカ運用

今回のプライベート・セミナーでのトピックスの一つはアメリカでの運用サービス「デナリ」についてです。現在、日本居住者を取り巻く海外での有価証券での運用環境は日増しに厳しくなってきています。

既に保有している口座を強制的に閉鎖されるような現実も起こっており、様々な混乱も招いています。

そんな中、そういった厳しい規制環境を踏まえて如何にアメリカで資産運用を行っていくか?という点、そしてアメリカならではの資産保護や守秘性の維持の仕方について触れる予定です。

それに伴って、アメリカでの運用サービスである『デナリ』のメリットやデメリットなどについて分かりやすく説明します。興味はあるが今一つ理解できていないという方には最適な機会になるかもしれません。

特別に、現在トップの運用成績を上げる運用会社は、どんな銘柄を組み入れて運用をしているかも、実際の書類も交えて分かり易く説明する予定です。

仮に金融庁、国内大手証券会社や銀行の職員の方が聞いても、決して損はしない情報だと思います。

国内では初公開に近い、大変貴重な情報「アメリカでの富裕層の資産運用の実情」です。

「生命保険を活用した相続対策についてです。」

「相続対策」というのは決して納税額を減らすことだけでは無いことを知っていますか?実際、それ以外にもいくつもか克服しなければならないポイントが幾つか存在しています。

例えば、どうやって分割をするのか?はたまた、どうやって納税資金を捻出するか?という点についても良く理解をして準備をしていく必要があります。

これらをしっかりと計画をしておかないと肉親といえども禍根を残すことになるかもしれません。

そんな複雑な課題について、20年以上もの経験を持つ大手外資系のトップ生命保険マンが、分かり易く解説し、その上で解決策をこのプライベートバンク・セミナーで提示します。

このセミナーへの参加に興味があれば「6月26日赤坂見附でのプライベートバンク・セミナー参加希望」と書いて下記のお問い合わせボタンからご連絡下さい。

会費は2,000円とさせていただき、事前にお支払いいただいた上で席を確保させていただきます。是非この機会を見逃さずにふるってご参加ください。

問い合わせ 申し込み

(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意くださ い。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ