| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > 「年率5.5%の配当と元本保証付き優先株。」

最近のニュースと話題

「年率5.5%の配当と元本保証付き優先株。」

一覧へ戻る

「米大手不動産が運用するリートの優先株式投資。」

今回は日本を代表する大手企業が絡むアメリカ・ナスダック上場リート(上場不動産投資信託)が発行する優先株の紹介です。

セミナー

この優先株は、年率5.5%の配当金支払い年4回と5年後の元本が保証されています。

そして、このREITの運用会社は、日本人なら誰でも知っている大手企業が提携している米国の大手不動産ファンド運用会社となります。

この運用会社(アセット・マネージャー)は、2兆円相当のアメリカでもAAAクラスの商業ビルを中心に多数保有、運用管理をしています。

日本の大手企業は、この運用会社本体の普通株式への20%出資を既に行っており、加えてこの会社が運用するファンドへの投資で、総額で約600億円程度の出資をしていく計画です。

「世界の不動産ファンドで資金調達額20位クラス。」

セミナー

この運用会社は、不動産市況や金融技法に頼らずに、物件のバリューアップや投資した地域全体の成長などを重視し、不動産投資の中で王道たる投資戦略を採用し、更にはレバレッジも低めで、保守的な物件評価で物件の組み入れを行ってきています。

そう、この会社は日本の代表的大手企業と提携しているだけでなく、世界でも大手の不動産ファンド運用会社アットマネージャーといえるでしょう。

そして、今回発行されるのは、この会社が運用している上場リート(不動産投資信託)の優先株式で、年率5.5%で5年後の満期時に米ドルで元本が保証される、という魅力的な商品となっています。

安定的な運用を好むのであればこの優先株もポートフォリオの組み入れ対象として検討するのも良いかもしれませんね。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ