| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > プライベート・バンキング > 【気になる話題】『スイス・プライベート・バンク協会』発足と『スイス・プライベート・バンカーズ協会』

最近のニュースと話題

【気になる話題】『スイス・プライベート・バンク協会』発足と『スイス・プライベート・バンカーズ協会』

一覧へ戻る

「スイス・プライベート・バンク協会」発足


2013年12月4日付けで発表された「スイス・プライ
ベート・バンカーズ協会」から、正式のプレス・リリースを紹介します。

ジュネーブ・プライベート・バンカーズ協会は「スイス・プライベート・バンク協会へ」
スイス・プライベート・バンカーズ協会は機能を縮小し存続


これによれば2014年1月1日をもって「ジュネーブ・プライベート・バンカーズ協会」は
発展的に改組となり「スイス・プライベート・バンク協会(ASPB)」となり、「スイス・プライベ
ート・バンカーズ協会」 はその役割を縮小することになります。

・スイス・プライベート・バンク協会(ASPB)」→新たに発足(10行 無限責任にこだわら
ない未公開、 個人所有の銀行の在スイスの業界団体)
・スイス・プライベート・バンカーズ協会→規模と役割の縮小(11→7行)
・ジュネーブ・プライベート・バンカーズ協会→ASPBに改組(実質吸収)

(以下抄訳)
「ラロシェ、ロンバーオーディエ、ミラボー、ピクテが無限責任から有限責
任会社へ改組を決定、との発表を 受け「スイスプライベートバンカーズ協会」と「ジュ
ネーブ・プライベートバンカーズ協会」は、二つの組織の改変について様々な検討を
重ねた。 その結果、2014年1月1日をもって現存する「スイス・プライベート・バンカ
ーズ協会」は無限責任パートナ ーシップ制7行の幾つかの利益を代表するためのみ
の組織と縮小することとなり、会長はボーディエの グレゴリー・ボーディエ、副会長は
ラーン・ボドマーのクリスチャン・ビンダーマンがつくこととなる。

加えて、「スイス・プライベート・バンク協会(ASPB)」が新しく発足し、スイスにおいて私
的(プライベート)に所有されている銀行を代表する団体となり、所属メンバーのため
にビジネスを促進する活動を積極的に続けていくこととなる。 ちなみに「スイス・プライ
ベート・バンク協会」の会長はラロシュのクリストフ・グロア、副会長にはピクテのニコラ
ス・ピクテ、その他の委員会メンバーとしてはロンバーオーディエのアンマリー・デ・ウ
エック、ラーン・ボ ドマーのクリスチャン・ビンダーマン、そしてボーディエのグレゴリー
・ボーディエ、ミラボーのイブ・ミラボーが 就任することとなる。(抄訳終わり)

「スイス・プライベート・バンク協会(ASPB)」の新規発足メンバー10行


Bordier & Cie,
E Gutzwiller & Cie
Gonet & Cie
La Roche 1787Private Bankers
Lombard Odier & Cie
Mirabaud & Cie
Mourgue d’Algue & Cie
Pictet & Cie
Rahn & Bodmer Co
Reichmuth & Co

「スイス・プライベート・バンカーズ協会(SPBA)」のメンバー7行


Bauman & Cie
Bordier & Cie,
E Gutzwiller & Cie
Gonet & Cie
Mourgue d’Algue & Cie
Rahn & Bodmer Co
Reichmuth & Co

世界的に金融機関が規模の確保を追及する時代において、守秘性という意味でも薄れ
つつあるが、それでも貴重な組織形態な金融としてその存在を守り続けている。■

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ