TOP > 最近のニュースと話題 > エステート・プランニング > 【気になる話題】アメリカで一番最初に家を買うのに良い場所ランク (2014年3月)

最近のニュースと話題

【気になる話題】アメリカで一番最初に家を買うのに良い場所ランク (2014年3月)

一覧へ戻る

≡ESTATE PLANNING NEWS
以下は値段、人気度合い、在庫数、売買までの時間、そして失業率の5点をベースにランクした地域である。

これらはアメリカ人向けのランキングであるため日本人にはあまり馴染みのない地域が殆どである。もし単に数字だけを見て投資をする場所を決めるのであればこのリストを中心に投資をすれば良いだろう。

しかし日本からのアクセス、気候、環境、日本人の数、住民の質など様々な要因を鑑みると必ずしもこの順位は当てにはならないであろう。

西海岸の多くの地域やニューヨークなどのエリアの値段が高いのはそう言った定性分析を加味した結果であり人口の増加なども加味した上でそれなりの魅力と理由の結果であると言えよう。


1.ペンシルバニア・ピッツバーグ

平均価格:135,000ドル、値上がり率:0%、売出数:11,026件、売買期間128日、失業率5.70%



2.フロリダ・タンパ、セント・ピーターズバーグ-クリアウオーター
平均価格:169,000ドル、値上がり率:13.34%、売出数:21,062件、売買期間128日、失業率5.90%



3.ニュージャージー・フィラデルフィア-ニュ-ジャージ
平均価格:174,900ドル、値上がり率:0%、売出数:10,656件、売買期間141日、失業率6.40%



4.テキサス・フォオートワース-アーリントン
平均価格:175,000ドル、値上がり率:3.61%、売出数:8,433件、売買期間67日、失業率5.40%

5.フロリダ・オーランド
平均価格:191,900ドル、値上がり率:12.95%、売出数:13,425件、売買期間81日、失業率5.50%

6.フロリダ・ジャクソンビル
平均価格:198,000ドル、値上がり率:1.59%、売出数:9,787件、売買期間95日、失業率5.60%

7.ペンシルバニア・ニュージャージ-フィラデルフィア
平均価格:219,000ドル、値上がり率:1.86%、売出数:21,909件、売買期間121日、失業率6.40%

8.テキサス・ダラス
平均価格:224,900ドル、値上がり率:12.45%、売出数:15,887件、売買期間57日、失業率5.40%

9.ノースカロライナ・ラーリー、ダーラム、チャペルヒル
平均価格:227,500ドル、値上がり率:5.81%、売出数:9,435件、売買期間98日、失業率4.90%

10.アリゾナ・フェニックス、メサ
平均価格:244,900ドル、値上がり率:13.96%、売出数:23,654件、売買期間59日、失業率6.20%
(出所:Realtor.com)

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ