TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > フランスでもEU解体、「ゲームチェンジ」の確認が出る?(ユーロ暴落の可能性)

最近のニュースと話題

フランスでもEU解体、「ゲームチェンジ」の確認が出る?(ユーロ暴落の可能性)

一覧へ戻る

フランスで脱EU派のル・ペン氏が選ばれる可能性は高いかもしれませんね。

日本ではゴールデンウィークの最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

フランスの大統領選決選投票は日本時間の7日午後に始まり、即日開票されて8日未明には大勢が判明する見通しです。マスメディアは現状維持派のマクロン候補優勢を伝えてますが、この報道については要注意が必要です。

最近のゲームチェンジを象徴する大きな選挙ではマスメディアの予想はことごとく大きく外れていることを思い出してください。そう英国のEU離脱決定、トランプ大統領当選、この時と状況が似ていることに気が付いてくださいね。

それに最近の市場に漂う不自然なほどの現状維持への楽観的なムードもどこかうさん臭さを感じませんか?

現在、南カリフォルニア出張中ですが、現地のメディアでもフランス大統領選についてはそれなりに注目されています。

アーバイン噴水

『ユーロは売り』かもしれませんね?」

既に世界中で日曜日になっており今から市場で仕込むことはできませんが、もしル・ペン氏が選ばれればEUの解体が決定的となり、ユーロはとりあえずは安くなることが予想されますね。そして続くのはドイツの首相選挙です。EU自体の仕組みに矛盾が大きいためこのままでは解体については避けられない方向性だと思いますが、どう考えていますか?

サンクレメンテ

『ゲームチェンジ』を理解する専門家に相談しませんか?

2017年はゲームチェンジの年です。いつまでたっても古いルールでプレイする専門家で大丈夫ですか?

それを好きか嫌いかは別の話とし、それは横に置いておいて、まずは事実確認から始めましょう。

これを理解しようとしないのでは「情報弱者」と言われてもしょうがないかもしれませんね。今後、この「ゲームチェンジ」 の大まかな方向性だけでもつかんでおかないと、今後の人生設計に大きな狂いが出てきてしまうかもしれません。

この「ゲームチェンジ」を踏まえた資産運用や管理ついての相談は、連絡のつく電話番号とメール・アドレスを添えて直接弊社に連絡ください。現在、海外にある資金についての相談も含めて30分間無料で受け付けています。◇

(注)これらはあくまでも情報提供を目的としており、売買の勧誘を目的にはしておりませんのでご留意ください。

ぜひ皆さんも参考にしてください。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ