| J.K. Wilton & Company
TOP > 最近のニュースと話題 > 投資関連 > 「21年間で年率13.3%の成績を叩き出した運用会社」

最近のニュースと話題

「21年間で年率13.3%の成績を叩き出した運用会社」

一覧へ戻る


「主にアメリカの1兆円以上の時価総額を持つ企業に投資。」

今回は米ドルで過去21年間の運用実績13.3%をたたき出した、運用会社の紹介です。

セミナー

運用戦略は時価総額で1兆円以上を持つ大型株式に投資をします。現在の組み入れ地域は僅かながら中国に投資をしていますが、それ以外はほぼアメリカとなっています。

運用開始は1997年で、既に21年間の実績を持ち、2018年3月末で保有をしている株式は33銘柄となっています。

現在、この戦略では約700億円超の資産を運用中です。

「過去5年間で資産を2.5倍に増やす。」

アメリカ

仮にこの運用会社に5年前の2013年に運用を任せていれば2018年にはなんと、2.5倍にまで資産が増加していた計算になります。この数字はかなり突出しており、 現在アメリカでも注目されている運用会社といえるでしょう。

今後も中長期的にアメリカ株式の上昇が見込まれると考えれるなら、この運用会社は非常に魅力的といえるでしょう。

「『流動性』、『透明性』、『運用実績』を備えた運用会社です。」

以前にもお伝えした通り、私たちは以下の3点に注目をしています。

①流動性の高いアセットクラス
②透明性の高い運用手法
③長い運用実績を持つ運用会社

中長期的に安心して任せられる運用会社を探しているのであれば、この運用会社はその一つかもしれません。
もしこういった運用会社に興味があれば、このメールに「好成績運用会社への運用委託希望」と返信してください。 (「業者さん」等の場合には必ずその旨も明記ください。)

問い合わせ 申し込み

(注)これらの文章はあくまでも情報提供を目的としており、金融商品の売買やその勧誘を目的にはしておりませんのでご留意くださ い。

一覧へ戻る

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ