HOME > 会社情報 > 役員紹介

役員紹介 Officer

代表取締社長 遠坂淳一 (TOSAKA Junichi, Managing Director)

山一證券株式会社入社、国際業務部、国際営業推進部、投資信託部で主に日本株、外国株、投資信託に関する業務に従事。米系証券東京支店入社 総合企画部の立上げ、商品開発、マ ーケティング業務に従事。1996 年11 月J.K. Wilton & Company 設立、(株)グローバル・サイバー・インベストメント(現GCIキャピタル)共同設立し、ヘッジ・ファンド・ビジネスを立上げた後に2001年8月に当社設立。投資信託、オフショア・ファンド、プライベート・バンキン グ、オルターナティブ・インベストメントに付随する投資顧問業務を主に資産家、富裕層向けに行う。米国ピッツバーグ大学MBA 。著書に「LTCM 伝説~怪物ヘッジファンドの栄光と挫折」(東洋経済新報社、2001年-共訳)、「ヘッジ・ファンド投資入門」(2002年ダイヤモンド社-訳)および「アルファを探せ」(2003年日経BP社-監訳)。1962年東京生まれ。

取締役 東野達哉 (Tatsuya Higashino,Director)

1987年4 月に大学卒業と同時にソロモン・ブラザーズ(現日興ソロモン・ス ミスバーニー証券)に入社しその後、約15 年間勤務。入社直後にNY、LDN での研修後アメリカに 配属されNYSE 、CME 、AMEX 等の主要取引所で裁定取引、プログラム売買等を担当。東京に戻 り、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社東京支店で株式デリバティブ・デスクを立上げる。トレーディングとそのシステム開発に加え、セールス、商品開発、ファンド運用等でも際立った業績を残す。デリバティブ・トレーディング部門の責任者を最後に退社。 2002 年6月に役員就任。経営全般とヘッジ・ファンド等の投資分析業務を行う。その他、投資家として自らの資金で不動産、海外ファンド、ベンチャー投資、企業再生のための企業買収及び投資コンサルティング業務も行う。慶応義塾大学経済学部卒業。 1962年東京生まれ。

コンサルティング・依頼、申し込み
私たちの考え方
お問い合わせ

このページのトップへ